ソーラーパネルでヘリコブターが動くかな?

ソーラーパネルでヘリコブターが動くかな?

法人豊中市民エネルギーの会 「おひさま発電所」を設置した「あっぷるこども園」は「日本と再生」の映画会のチラシを掲示してくれています。学校法人蛍池学園の関係者、あっぷるこども園、いずみ保育園、文化幼稚園の関係者はこの映画会に ご招待します。世界の現在のエネルギー政策の方向がわかりますよ!

10月28日(土)、台風接近のため、雨の一日でしたが、豊中市民エネルギーの太陽光パネルを設置させていただいている「蛍池文化幼稚園」で恒例のカーニバルが行われました。「市民エネルギーの会」は「ソーラーパネルでヘリコブターが動くかな?」を実施しました。「これはどこの製品ですか?」とパパから聞かれ、「すごい!ソーラーパネルや!」とママたちは写真をパチリ!3歳くらいの男の子は 何度もさわりに来るなどとても好評でした。こんな試みをあちこちでやることの意義を感じた一日でした。(衛藤ますみ)

出前講座  「今すぐできる地球温暖化対策」

出前講座  「今すぐできる地球温暖化対策」 7月3日(月)午後2時 ステップ

本会からの申し込みに基づき、豊中市が出前講座を実施してくれます。テーマ-「今すぐできる!地球温暖化対策」日 時-7月3日(月) 午後2時から3時半 会 場-豊中市男女共同参画推進センター すてっぷ 内 容-・豊中市地球温暖化防止地域計画(改訂)・ソ-ラ-パネル助成の到達点・市有施設でのソーラーパネル設置の到達点・都市計画マスタープランにおける再生可能エネルギーの位置づけについて豊中市の地球温暖化対策をつぶさに聞き、市民と市がいっしょに再生エネルギーを拡大するための方策を考える大事な機会です。どなたでも参加できます。準備の都合がありますので、出席を希望される方は堀田文一までご連絡ください。メール b-hotta@maia.eonet.ne.jp